静岡県では、3075件の不動産屋さんの情報があります。

【最終更新日:2019-04-15】

more

こちらは静岡県の不動産会社さんの一覧になります。
静岡や賃貸アパート、学生物件のほか不動産屋などの主キーからネットでヒットした情報を元に調べた静岡県の不動産屋リストデーターになります。
有益で信頼できる情報を発信し続け、利用者の皆様のお役にたてればと思っております。

情報の不備や不動産屋さんへの口コミや評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡いただきますようお願いします。

静岡市駿河区
駿河不動産(株)の営業情報など

駿河不動産(株)

駿河不動産 (株) 静岡市 駿河区の 不動産 賃貸 /ジャンプページ/ 静大生協提携店 学生 賃貸 物件 売買 物件
静岡市 駿河不動産では〜 静岡市 内の 賃貸 物件 売買 物件 アパート・マンション・貸事務所、土地、建物の 不動産 仲介業務を行っています。特に静岡大学生協提携店として毎年多くの静岡大学、静岡県立大学、静岡県立短大 の 学生 ( 学生 賃貸 ) にアパート紹介をさせて頂き、「まかせて安心」と大変喜ばれ、転勤 単身者から新婚家庭・大ファミリー迄、豊富な物件と情報、経験でお客様の身になり、ご希望に添える様、明るくまじめなスタッフが一生懸命ご紹介ご案内いたします。不動産のことなら何でもお問い合わせくだい。物

続きを読む

伊東市
(有)ツカサ工務店の営業情報など

(有)ツカサ工務店

伊豆高原の不動産|別荘のリフォームと管理はツカサ工務店へ 日本ホームインスペクターズ協会員
伊豆半島東海岸の伊東市にある工務店です。伊豆の不動産(土地、別荘)をお求めの方はお気軽にご相談下さい。新築やリフォームのご相談も承っております。ご購入後の不動産の管理、アフターメンテナンスもしております。温暖で自然豊な伊豆の田舎暮らしを満喫してみませんか?伊豆高原の他にも東伊豆、南伊豆、熱海、湯河原、ダイヤランド方面の不動産・リフォームも対応しております。

続きを読む

沼津市
森建築企画の口コミなど

森建築企画

株式会社モリケン 沼津
静岡県沼津市に事務所を構える株式会社モリケンです。新築、リフォームや内装、水廻りの工事に加え、不動産(賃貸管理・アパート建築・入居斡旋・売買)業務にも力を入れております。
住まう人の「夢」や「こだわり」をカタチにするお手伝いをさせていただくと供に、自然環境を大切にし、安心と安全を追及してまいります。

続きを読む

静岡市清水区
三和建設(株)の営業情報など

三和建設(株)

三和建設株式会社 |清水区の新築・注文住宅・土地
静岡市清水区辻にある三和建設公式ホームページ。不動産・土地・新築・注文住宅なら静岡市清水区の住宅会社、三和建設へ。新しいライフスタイルの提案、洗練されたデザインを兼ね備えたこだわりの家づくりをご提供。売土地、新築住宅、中古住宅、リフォーム、リノベーション、賃貸物件情報と住まいの事を幅広くご対応します。

続きを読む

女の子のための仕事ガイド〈6〉暮らしを支える―行政・金融・建築・不動産 (女の子のための仕事ガイド 6)

PR:おすすめ書籍

女の子のための仕事ガイド〈6〉暮らしを支える―行政・金融・建築・不動産 (女の子のための仕事ガイド 6)

しごと応援団 理論社
価格:¥ 1,050
【内容紹介より)】
世の中にはどんな仕事があって、どんな思いで働いているのか。実際に仕事に就いている人にインタビューし、生の声を集めました。女性の社会進出の機会は多くなっていますが、実情はどうなのか、がよくわかります。どうしたらその仕事に就けるのかも紹介。読みものとしても楽しめるわかりやすい仕事ガイドです。6巻で紹介しているおもな職業:市役所で働く/市議会議員/保健師/銀行で働く/証券会社で働く/公認会計士/建築家/ハウスメーカーで働く/リフォーム会社で働く/インテリアコーディネーター/不動産鑑定士/マンション管理士

開発型不動産証券化の知識と実際 改訂版

PR:おすすめ書籍

開発型不動産証券化の知識と実際 改訂版

ぎょうせい
価格:¥ 2,900
【内容紹介より)】
平成16年2月に発刊し、好評を得た前回版を最新の内容に改め発刊。会社法の改正や平成19年9月の金融商品取引法の施行などにより、ますます複雑化している証券化の手続や、土地や資金の調達段階から対象物件の建設、証券化、売却までのプロセスをわかりやすく解説した入門書。豊富に収録した事例についても、内容を最新のものに更新した。

不動産法の理論と実務

PR:おすすめ書籍

不動産法の理論と実務

澤野 順彦 商事法務
価格:¥ 4,935
【内容(「BOOK」より)】
法科大学院、公務員研修、企業法務研修等で好評の書を全面的にアップデート。縦割りの法学ではなく、民事法・公法・刑事法などの実体法から、手続法や不動産鑑定、さらには証券化や環境問題といった現代的課題まで、不動産をめぐる横断的な法的問題を取り上げる。