秋田県では、501件の不動産屋さんの情報があります。

【最終更新日:2018-12-03】

more

こちらは秋田県の不動産会社さんの一覧になります。
秋田やリフォーム、住宅ローンアドバイザー、競売代行、保証人不要、中小不動産屋、不動産売買、未公開物件、マイホーム探し、売地、貸店舗事務所、土地売買、賃貸仲介、売主販売、分譲マンションのほか不動産屋などの主キーからネットでヒットした情報を元に調べた秋田県の不動産屋リストデーターになります。
有益で信頼できる情報を発信し続け、利用者の皆様のお役にたてればと思っております。

情報の不備や不動産屋さんへの口コミや評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡いただきますようお願いします。

男鹿市
(有)三保興業の営業情報など

(有)三保興業

有限会社 三保興業 - 秋田県男鹿市の不動産、アパートならお任せ下さい
平成元年設立、不動産業としては平成7年より秋田県の男鹿市船越地区の宅地開発・分譲を手がけております。これからも地域の皆様のニーズにお応えできるように努力していきたいと思っております。 有限会社 三保興業 代表取締役 仲村 正 〒010-0341 秋田県男鹿市船越字サッピ33−3 TEL 0185−35−3639 FAX 0185−35−3764 営業時間:8:30〜17:30 定休日:日曜、祭日 (上記日時外でも事前にご連絡頂ければ可能です) 秋田県知事 宅地建物取引

続きを読む

秋田市
(株)プライムハウスの営業情報など

(株)プライムハウス

秋田市の新築住宅・不動産情報なら『プライムハウス』|新築一戸建て・土地情報は信頼のハウスメーカーへ。|
秋田で、新築住宅・不動産情報・事業用物件・マンション・一戸建て・駐車場・アパートなど賃貸・売買の物件を探すなら株式会社プライムハウスにお任せ下さい!地域に密着した私たちがお客様ご希望の物件探しをお手伝い致します。秋田市周辺で気になる賃貸・売買の物件がございいましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

続きを読む

秋田市
東北物産(株)の口コミなど

東北物産(株)

東北物産株式会社|秋田県秋田市|不動産、リノベーション、電気工事、消防設備工事、雷対策、シュレッダー販売
昭和40年創業・東北物産株式会社はお客様のニーズに幅広くお答えします。電気工事、消防設備、雷対策、シュレッダー販売、不動産、リノベーション事業、白井晟一【雄勝庁舎利活用計画】プロデュースなど。

続きを読む

秋田市
積和不動産東北(株)秋田営業所の口コミなど

積和不動産東北(株)秋田営業所

賃貸や不動産なら積和不動産東北株式会社|仙台、山形、福島、いわき、郡山
仙台、山形、福島、いわき、郡山で不動産の賃貸や管理、リフォームのことなら積和不 動産東北株式会社にお任せください。東北を中心に広い範囲で優良なお住まいをご提供しています。

続きを読む

タカネの花 1 不動産投資準備編 (BUNCH COMICS)

PR:おすすめ書籍

タカネの花 1 不動産投資準備編 (BUNCH COMICS)

新久 千映 新潮社
価格:¥ 550
【出版社コメントより)】
安部依子・26歳、年収500万の彼女が背負った借金......2億4千万円! 不幸のどん底に転落した依子に救いの手を差し伸べたのは、彼女イナイ暦36年の幸田寛一郎・36歳。彼が依子に語った3年で借金を完済する方法......それは、不動産投資! 「カネない女」と「モテない男」が繰広げる不動産投資ラブコメディー♪ 『投資の破壊的成功法』の著者として知られる金森重樹が監修を担当。読めば目からウロコ間違い無しのコミックス!! 

すぐに役立つ不動産の契約書式実例集―契約書作成の基礎知識と101の書式例

PR:おすすめ書籍

すぐに役立つ不動産の契約書式実例集―契約書作成の基礎知識と101の書式例

吉野 伸 プログレス
価格:¥ 3,990
【内容(「BOOK」より)】
契約を締結するときの留意点と契約書のつくり方を実務に即して解説。宅建業法35条(重要事項の説明等)および37条(書面記載事項)と契約書とのチェック項目を詳細に解説。消費税および印紙税のあらましを解説し、契約書に印紙税額を表示。管理および管理委託、販売提携・委任、金銭消費貸借・担保、コンサルティング等の契約書も数多く掲載。

街の不動産屋さん、“待ち”の経営から抜け出す

PR:おすすめ書籍

街の不動産屋さん、“待ち”の経営から抜け出す

金丸 信一 さくらパブリッシング
価格:¥ 1,680
【内容(「BOOK」より)】
「午前中の客は、まだ決めない」―朝から何軒かの不動産屋を回り、いくつもの物件を見てヘトヘトになったお客様が「よし、もう一軒回って、それでも無ければ今日はおしまいにしよう」と、重い足を引きずるようにして店に入って来る―それが“一七時の客”。しめた!今日はツイている、ウチで決めてくれるぞ!…本書は、そんな“受け身の営業”から脱したいと考える不動産屋さんのための本です。