全国の不動産屋さんを一挙ご紹介!
 

滋賀県では、954件の不動産屋さんを調査

滋賀県不動産屋を、市区町村別にご紹介しております。情報は随時更新していきます。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料で随時更新しております。
掲載しております不動産屋データーは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査したものです。

サイト管理・運営

おすすめ書籍

中間省略登記に必要な契約実務の解説 (不動産法務ライブラリー)
中間省略登記に必要な契約実務の解説 (不動産法務ライブラリー)
江口 正夫 にじゅういち出版
価格:¥ 1,050
【内容(「BOOK」より)】
中間省略登記の新旧不動産登記法における位置付けを明確にした上で、A→B→Cと不動産取引契約が取り交わされるが登録免許税は1度納めれば済むと言われている「第三者のためにする契約方式」と「買主の地位の譲渡方式」につき、それぞれの契約の特徴や具体的な契約条項、これらが認められるための実質的な要件等について分かり易く、詳細に解説。
基本書 不動産登記法〈2〉各論1 (司法書士受験双書)
基本書 不動産登記法〈2〉各論1 (司法書士受験双書)
山本 利明 日本司法学院
価格:¥ 4,620
【内容(「BOOK」より)】
105年ぶりの大改正となった平成17年3月7日施行の不動産登記法に対応。不動産登記法・不動産登記令・不動産登記規則・通達・先例・質疑応答を網羅し、内容ごとにリンクして掲載。図表、登記簿、登記記録例を多用した平易な解説。理由部分がわかりやすい。平成17年までの本試験出題肢の挿入。
司法書士 合格の肢〈3〉不動産登記法〈2010年版〉
司法書士 合格の肢〈3〉不動産登記法〈2010年版〉
竹下 貴浩 酒井書店育英堂
価格:¥ 2,730
【内容(「BOOK」より)】
本書は、平成10年度から平成21年度の司法書士試験において出題された不動産登記法の問題のうち、今後の本試験において参考になると思われるものを選択肢ごとに分解し、条文の順番に整理し、一問一答の形式で問う問題集です。
担保不動産の任意売却マニュアル
担保不動産の任意売却マニュアル
黒木 正人 商事法務
価格:¥ 1,680
【内容(「BOOK」より)】
担保不動産の処分を考えるとき、競売と並んで重要な方法であるのが『任意売却』。ただ、回収の極大化をねらいながら利害関係人と歩調をあわせて進めるためには、一定の知識と経験が必要。筆者の経験に基づく実務が体系的にマニュアル化された本書は、任意売却の最良の指南役。