全国の不動産屋さんを一挙ご紹介!
 

神奈川県では、7521件の不動産屋さんを調査

神奈川県不動産屋を、市区町村別にご紹介しております。情報は随時更新していきます。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料で随時更新しております。
掲載しております不動産屋データーは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査したものです。

サイト管理・運営

おすすめ書籍

不動産取引の会計・税務Q&A
不動産取引の会計・税務Q&A
中央経済社
価格:¥ 3,570
【内容(「BOOK」より)】
一般企業をめぐる不動産取引について取引ごとに章を分け、それらの取引を行った際にどのような会計処理や税務上の取扱いが必要となるかについて、Q&Aでわかりやすく解説。図表や仕訳例を豊富に盛り込むとともに、会計・税務処理の前提となる取引の仕組みや不動産に関する制度についても言及している。
今アジアが熱い!一目でわかる隣国・地域事情―不動産の利用と人々の暮らし
今アジアが熱い!一目でわかる隣国・地域事情―不動産の利用と人々の暮らし
坂元 勇 住宅新報社
価格:¥ 2,100
【内容(「MARC」より)】
日本と中国、韓国、台湾の不動産を対比しながら、政治・経済、文化、教育など多方面に亘って違いを列記。不動産関係に携わっている人はもとより、中国語や韓国語を勉強している人にとっても、一般知識として格好の入門書。
手にとるように証券化がわかる本―不動産から知的財産まで
手にとるように証券化がわかる本―不動産から知的財産まで
太田 登茂久 かんき出版
価格:¥ 1,575
【内容紹介より)】
不動産金融ビジネス、投資ファンド、SPCの会計税務などに関心ある人は必読! ファンドを組んで資産を証券化(現金化)するときに、必ず出てくるのがSPCや匿名組合、信託銀行などのしくみを使った金融手法。それらの役割や優遇税制、売買市場まで、きわめて初歩的な知識から平易に説き起こした図解入門書。
不動産調査入門基礎の基礎 (図解不動産業)
不動産調査入門基礎の基礎 (図解不動産業)
津村 重行 住宅新報社
価格:¥ 1,785
【内容(「BOOK」より)】
不動産トラブルを防ぐための物件調査の基本。4訂版では、「現地周辺の環境調査」を追加、「業者の業務範囲告知書」として、「お客様のための不動産取引のしおり」を収録した。基本中の基本を重点にトラブル事例の具体例を豊富に織り交ぜて、調査の基本ポイントを解説している。