全国の不動産屋さんを一挙ご紹介!
 

不動産屋のご紹介

山口県山口市不動産屋を、郵便番号の昇順に並べてご紹介しております。
掲載しておりますデーターは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査し、随時更新しております。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料です。

下記の店舗名をクリックすると、店舗の詳細情報、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、最寄り駅、地図、ホームページアドレス、メール、お店からのコメントなどが見れます。

【最終更新日:2017-02-25】

山口県の不動産屋

  • 不動産屋、下関市へ山口市から
  • 不動産屋、宇部市へ山口市から
  • 不動産屋、萩市へ山口市から
  • 不動産屋、防府市へ山口市から
  • 不動産屋、下松市へ山口市から
  • 不動産屋、岩国市へ山口市から
  • 不動産屋、光市へ山口市から
  • 不動産屋、長門市へ山口市から
  • 不動産屋、柳井市へ山口市から
  • 不動産屋、美祢市へ山口市から
  • 不動産屋、周南市へ山口市から
  • 不動産屋、山陽小野田市へ山口市から
  • 不動産屋、大島郡周防大島町へ山口市から
  • 不動産屋、玖珂郡和木町へ山口市から
  • 不動産屋、熊毛郡田布施町へ山口市から
  • 不動産屋、熊毛郡平生町へ山口市から

サイト管理・運営

おすすめ書籍

2009年版 司法書士試験 合格ゾーン 過去問題集 不動産登記法(下) (司法書士試験シリーズ)
2009年版 司法書士試験 合格ゾーン 過去問題集 不動産登記法(下) (司法書士試験シリーズ)
東京リーガルマインド LEC総合研究所 司法書士試験部 東京リーガルマインド
価格:¥ 3,360
【内容紹介より)】
多くの合格者を輩出してきたLECが出版する司法書士試験 不動産登記法 の過去問解説の決定版です。本書は昭和57年から平成20年までの過去問を体系別に収録。解説は随所に図表を掲載しするなど充実。問題ごとに重要度A~Cに分け、学習者の指針となるようにしました。また、学習者が切り離して使えるよう問題と解説を表裏一体型としました。
資産税の実務―不動産の取得・譲渡・賃貸と税金〈2007年度版〉
資産税の実務―不動産の取得・譲渡・賃貸と税金〈2007年度版〉
松本 繁雄 経済法令研究会
価格:¥ 2,415
【内容(「BOOK」より)】
平成19年度の税制改正では、減価償却制度の見直しのほか、金融・証券税制の改正、住宅ローン減税およびバリアフリー改修税制の創設、ならびに住宅買換税制をはじめとする土地譲渡税制の改正など多岐にわたる重要な改正が行われました。2007年度版にあたっては、これらの改正内容(原則として平成19年4月1日現在の法令)を織り込み、より利用しやすい内容に改めました。
突発破産―ナマの声で綴る、新興不動産倒産の内幕
突発破産―ナマの声で綴る、新興不動産倒産の内幕
宮本 正好 JPS
価格:¥ 1,365
【内容(「BOOK」より)】
何故新興不動産ばかりが!?クリード、ダイヤ、ランドコム、モリモト、リプラス、アーバン、スルガ、レイコフ…これはもはや、金融テロだ。明日は我が身か。あなたの会社にも「突発」が起きるかもしれない。100年に1度の大不況は最高益を上げた企業をも消し去った。黒字でありながらまるで「立ち枯れ」のように予兆もなく「突発破産」した新興不動産企業はいったい何が原因だったのか。
土地家屋調査士試験テキスト 不動産表示登記書式演習
土地家屋調査士試験テキスト 不動産表示登記書式演習
青木 伸行 日本理工出版会
価格:¥ 3,990
【内容(「BOOK」より)】
本書では、登記申請書の記載事項の記載の根拠および記載要領について、条文を掲げて明らかにしている。記載要領について条文の表現が認められるであろうバリエーション(幅)が理解できるように説明した。求積計算とくに座標計算については計算の過程を記載し、演習問題は土地家屋調査士試験のレベルに設定している。
不動産取引の会計・税務Q&A
不動産取引の会計・税務Q&A
中央経済社
価格:¥ 3,570
【内容(「BOOK」より)】
一般企業をめぐる不動産取引について取引ごとに章を分け、それらの取引を行った際にどのような会計処理や税務上の取扱いが必要となるかについて、Q&Aでわかりやすく解説。図表や仕訳例を豊富に盛り込むとともに、会計・税務処理の前提となる取引の仕組みや不動産に関する制度についても言及している。
司法書士 試験によく出る先例 不動産登記法
司法書士 試験によく出る先例 不動産登記法
早稲田経営出版
価格:¥ 2,100
【内容紹介より)】
本書の特長1.先例の要旨だけでなく、必要に応じてその先例の理由を説明しました。2.各先例につき出題実績があるものについては、その本試験の番号を記載しました。3.まとめて覚えたほうがいいものについては、所々に表を挿入しました。4.具体的な事例で複雑なものについては、人物や権利変動を把握しやすくするために、図や記載例を挿入しました。  平成19年9月30日に新しい信託法が施行されたことに伴い、不動産登記法や不動産登記例の一部が改正されました。これらは、かなり重要な改正となっているため、関連する部分については法改正に対応させました。
不動産鑑定評価基本実例集―価格・賃料評価の実例29
不動産鑑定評価基本実例集―価格・賃料評価の実例29
吉野 伸 プログレス
価格:¥ 4,200
【内容(「BOOK」より)】
鑑定評価の考え方から実務作業を進めるための基本項目までを、「価格評価18例」「賃料評価11例」の評価実例に沿って詳細に解説した「実務テキスト」の決定版。具体的な評価項目のポイントが「不動産鑑定評価基準」の規定と対比して理解できるよう、基準本文を鑑定評価書中に挿入したユニークな構成。
不動産契約の実務書式基本フォーマット68―すぐに役立つ
不動産契約の実務書式基本フォーマット68―すぐに役立つ
矢部 樹美男 三修社
価格:¥ 1,890
【内容(「BOOK」より)】
売買・賃貸借・請負・担保・マンション管理・コンサルティング契約など日常の不動産取引で役立つ書式を1冊に集約。契約書の書き方やトラブル防止のための法律知識も解説。法改正にも対応。実務に携わる人、必携の書。