全国の不動産屋さんを一挙ご紹介!
 

不動産屋のご紹介

和歌山県有田市不動産屋を、郵便番号の昇順に並べてご紹介しております。
掲載しておりますデーターは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査し、随時更新しております。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料です。

下記の店舗名をクリックすると、店舗の詳細情報、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、最寄り駅、地図、ホームページアドレス、メール、お店からのコメントなどが見れます。

【最終更新日:2017-03-27】

和歌山県の不動産屋

  • 不動産屋、和歌山市へ有田市から
  • 不動産屋、海南市へ有田市から
  • 不動産屋、橋本市へ有田市から
  • 不動産屋、御坊市へ有田市から
  • 不動産屋、田辺市へ有田市から
  • 不動産屋、新宮市へ有田市から
  • 不動産屋、紀の川市へ有田市から
  • 不動産屋、岩出市へ有田市から
  • 不動産屋、海草郡紀美野町へ有田市から
  • 不動産屋、伊都郡かつらぎ町へ有田市から
  • 不動産屋、伊都郡九度山町へ有田市から
  • 不動産屋、有田郡湯浅町へ有田市から
  • 不動産屋、有田郡広川町へ有田市から
  • 不動産屋、有田郡有田川町へ有田市から
  • 不動産屋、日高郡美浜町へ有田市から
  • 不動産屋、日高郡日高町へ有田市から
  • 不動産屋、日高郡由良町へ有田市から
  • 不動産屋、日高郡印南町へ有田市から
  • 不動産屋、日高郡みなべ町へ有田市から
  • 不動産屋、日高郡日高川町へ有田市から
  • 不動産屋、西牟婁郡白浜町へ有田市から
  • 不動産屋、西牟婁郡上富田町へ有田市から
  • 不動産屋、西牟婁郡すさみ町へ有田市から
  • 不動産屋、東牟婁郡那智勝浦町へ有田市から
  • 不動産屋、東牟婁郡太地町へ有田市から
  • 不動産屋、東牟婁郡串本町へ有田市から

サイト管理・運営

おすすめ書籍

不動産キャップレートの決め方―収益用不動産と投資利回りの見方
不動産キャップレートの決め方―収益用不動産と投資利回りの見方
宮田 勝弘 プログレス
価格:¥ 3,360
【内容(「BOOK」より)】
不動産ファンド、REITの投資家に説明できる“適正な”取引利回りを提示。収益用不動産の用途別・類型別のリスクプレミアム設定手法を基本から応用まで開示。37の収益事例によって評価のポイントとキャップレートの決定法を詳解。
過去問集 民法 (不動産鑑定士Pシリーズ)
過去問集 民法 (不動産鑑定士Pシリーズ)
早稲田経営出版
価格:¥ 2,415
【内容紹介より)】
 本試験レベルの把握、出題傾向の把握の両方から過去問の学習は必須です。昭和40年以降の全過去問を体系的に分類編集し、解説した過去問です。本書は、平成に入ってからの本動産鑑定士試験の民法の過去問をすべて掲載したものです。 「テキスト民法(最新第3版)」とリンクしており、併用することにより、効果的に過去問学習を行なうことができます。参考答案は、判例・通説に準拠しています。「解答上のポイント」では、答案構成をする上でのヒントや、解答上の指針を掲げています。
基本書 不動産登記法〈2〉各論1 (司法書士受験双書)
基本書 不動産登記法〈2〉各論1 (司法書士受験双書)
山本 利明 日本司法学院
価格:¥ 4,620
【内容(「BOOK」より)】
不動産登記法・不動産登記令・不動産登記規則・通達・先例・質疑応答を網羅し、内容ごとにリンクして掲載。図表、登記簿、登記記録例を多用した平易な解説。理由部分がわかりやすい。平成20年までの本試験出題肢の挿入。
財務情報と企業不動産分析 -CREへの実証的アプローチ-
財務情報と企業不動産分析 -CREへの実証的アプローチ-
山本 卓 創成社
価格:¥ 2,730
【内容紹介より)】
近年、会計・金融・不動産の融合化現象が顕著となっている。このようななか一般事業会社を中心にCRE(企業不動産マネジメント)が注目を集め始めている。CREの適切な実施には、企業経営管理者をはじめとする関係者の冷静な意思決定が必要となる。このためには、具体的かつ豊富なデータ(会計数値データ、株価データ等)に基づいた確かな現状分析が必要となる。本書はこの分析を企業不動産分析と位置付け、近年米国の会計研究で発展が著しい実証会計理論に基づいた検証を行っている。本書は、このように新しい視点から企業不動産分析の具体像を追究し、方向性を示す。
街の不動産屋さん、“待ち”の経営から抜け出す
街の不動産屋さん、“待ち”の経営から抜け出す
金丸 信一 さくらパブリッシング
価格:¥ 1,680
【内容(「BOOK」より)】
「午前中の客は、まだ決めない」―朝から何軒かの不動産屋を回り、いくつもの物件を見てヘトヘトになったお客様が「よし、もう一軒回って、それでも無ければ今日はおしまいにしよう」と、重い足を引きずるようにして店に入って来る―それが“一七時の客”。しめた!今日はツイている、ウチで決めてくれるぞ!…本書は、そんな“受け身の営業”から脱したいと考える不動産屋さんのための本です。