全国の不動産屋さんを一挙ご紹介!
 

新潟県では、1443件の不動産屋さんを調査

新潟県不動産屋を、市区町村別にご紹介しております。情報は随時更新していきます。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料で随時更新しております。
掲載しております不動産屋データーは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査したものです。

サイト管理・運営

おすすめ書籍

テキスト 会計学 (不動産鑑定士Pシリーズ)
テキスト 会計学 (不動産鑑定士Pシリーズ)
成川 豊彦 早稲田経営出版
価格:¥ 2,625
【内容紹介より)】
本書は、「最新の会計基準や会社法とその計算規則等を織り込んだやさしい会計学の本がほしい」、「不動産鑑定士試験の入門から合格までの内容を1冊にまとめてもらいたい」という受験生のためのテキストです。  本書の特長1.合格に必要かつ十分な論点だけを取りあげました。2.最新の企業会計基準や会社法の計算規則等を織り込んでいます。3.過去の試験でしばしば取り上げられている領域や論点について詳細に説明しています。4.「基本的な論点を通説に従って学習する」ことに絞りました。5.論文試験でそのまま使える説明文や言い回しをふんだんに盛り込みました。
不動産投資にまつわる100の話―元手500万円たった5年で年間家賃収入2400万円! (住宅・不動産実務ブック)
不動産投資にまつわる100の話―元手500万円たった5年で年間家賃収入2400万円! (住宅・不動産実務ブック)
猪俣 淳 住宅新報社
価格:¥ 2,100
【内容(「BOOK」より)】
著者は、日々のコンサルティングの合間をぬって、「コンサルタント猪俣淳の不動産投資、実際はどうやるの?」(『アパート大家さんになった12人のフツーの人々』の著者が明かす目からウロコの不動産投資)というブログを毎日更新しています。不動産投資コンサルタントは普段どんなことを考えているのか、あるいは不動産投資とはどういうことなのかといったことを知りたい方にはとても興味深い内容になっていると思います。ここで、ちょうど100話の話がまとまりましたので、加筆・修正を加えて出版物として皆さんにお届けできることになりました。
地価融解―不動産ファイナンスの光と影
地価融解―不動産ファイナンスの光と影
太田 康夫 日本経済新聞出版社
価格:¥ 1,995
【内容(「BOOK」より)】
不動産の金融商品化によってデフレから脱却した日本。しかし、それは地価の不安定化という重大な副作用をもたらした…。日経ベテラン記者が、不動産ファイナンスが日本経済をどう変えたのかを克明に描き、地価の未来を展望する。