全国の不動産屋さんを一挙ご紹介!
 

岩手県では、576件の不動産屋さんを調査

岩手県不動産屋を、市区町村別にご紹介しております。情報は随時更新していきます。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料で随時更新しております。
掲載しております不動産屋データーは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査したものです。

岩手県の不動産屋

サイト管理・運営

おすすめ書籍

司法書士合格講座 不動産登記法編 下巻
司法書士合格講座 不動産登記法編 下巻
大藤努 とりい書房
価格:¥ 4,200
【内容紹介より)】
本テキストは、徹底した「出るところ重点主義」により、効率的に最短距離での合格をめざします。「試験対策のねらい目、勘所」で次に出る問題を大胆に予想、「試験ではこう出る」では、最重要過去問を分野ごとに網羅しています。また、著者自身による、80時間以上の無料音声講義(MP3ファイル)を、とりい書房のホームページよりダウンロードできます。
街の不動産屋さん、“待ち”の経営から抜け出す
街の不動産屋さん、“待ち”の経営から抜け出す
金丸 信一 さくらパブリッシング
価格:¥ 1,680
【内容(「BOOK」より)】
「午前中の客は、まだ決めない」―朝から何軒かの不動産屋を回り、いくつもの物件を見てヘトヘトになったお客様が「よし、もう一軒回って、それでも無ければ今日はおしまいにしよう」と、重い足を引きずるようにして店に入って来る―それが“一七時の客”。しめた!今日はツイている、ウチで決めてくれるぞ!…本書は、そんな“受け身の営業”から脱したいと考える不動産屋さんのための本です。
司法書士記述式過去問集〈1〉不動産登記法〈平成19年度版〉
司法書士記述式過去問集〈1〉不動産登記法〈平成19年度版〉
早稲田経営出版
価格:¥ 3,360
【内容紹介より)】
本書は、昭和57年から平成19年までに、司法書士本試験において出題された不動産登記法の記述式の問題の再現(法改正に関連し、若干手を加えました)に、解説を付したものです。 過去の問題を検討することで、本試験の出題の範囲、難易度を知ることができ、効率のよい勉強をすることができます。また、年度順に解くことによって、近年の本試験における傾向も見えてきます。過去に繰り返し出題されている重要論点の理解を確実にすることで、同一の論点及びその周辺の論点について失点を防ぐことができます。